STORY HOUSE OF HANCOの印鑑をご紹介します

  • え、これはなに?と驚くインパクト

    はじめまして、HOUSE OF HANCOです。
    私たちが作る印鑑は卵をイメージしたやわらかなフォルムが特徴です。
    素材に選んだのは、無垢な真鍮と錫(すず)。表面の仕上げは、お客さまの好みで選べます。
    現代の感性と、日本の工芸技術があわさった、新しい印鑑です。

  • 印鑑は、自分自身のロゴマーク

    印面のデザインはオーダーをいただいてから一点ずつ、書体デザイナー•大平善道が制作します。
    自分らしい印鑑を選べるようにと、刻印する書体バリエーションを4種類用意しました。
    もし迷ったら、気軽に相談してください。

  • 日常にとけ込むモダンなデザイン

    印鑑には専用のメープル材のケースがついてきます。
    このケースは木工家・西本良太さんに作っていただきました。一面だけ塗られた黄色がアクセントに。
    持ち歩くのもよし、オブジェとして飾っても様になる佇まいです。

  • 職人さんの手仕事の痕跡

    どの印鑑も、洗練された技術をもつ職人のもと手作業でつくり出されています。
    実際手にとっていただくと、手への収まりのよさ、金属のあたたかな表情に驚くでしょう。
    鋳造は400年伝わる技術を持つ富山県高岡市「能作」にて。
    新潟県燕市「長谷川彫金所」で印面の彫りを行っています。

  • 贈りものにとてもいいです

    自分用はもちろんですが、プレゼントにしたらとても喜ばれると思います。
    ご結婚御祝、ご出産御祝、お誕生日などさまざまなシーンで、送る側の気持ちが伝わる、
    感性を表現できる素敵な贈りものになるでしょう。